コインランドリーを起業するならフランチャイズ

安定した収入が見込める副業として、コインランドリーを起業する人が増えています。

コインランドリーは、極端な話、店舗に機械を備えておけば運営できます。掃除や料金の回収などで店舗に毎日スタッフが出向く必要はありますが、1時間もかからないため人件費もほぼ必要ありません。また専門知識や技術を必要としないため、起業しやすいビジネスと言えます。コインランドリーを起業するなら、フランチャイズチェーン経営か個人経営のふたつの方法があります。

まったく知識ない状態から始めるなら、フランチャイズチェーン経営が良いでしょう。フランチャイズ経営の場合、加盟金や一定額のロイヤリティを支払う必要がありますが、初心者が知らないような経営ノウハウを得ることができ、開業に当たって必要なアドバイスを受けることができます。しかし、中にはまともなサポートもないフランチャイザーもいます。フランチャイズ経営する場合は、加盟先を慎重に選ぶ必要があります。

選ぶ基準は、やはり充実した支援体制が整っているかどうかでしょう。コインランドリー経営が成功する秘訣は出店場所選びにあります。人口の少ない地域に立派な店舗を建てても利用客はそれほど見込めません。綿密なマーケティングを行い、潜在的な需要のある地域に出店することで成功に近づくことができます。出店に関する相談に乗り、アドバイスや提案を行ってくれるところがいいでしょう。起業後も機械トラブルや利用者のクレームに対して対応してくれる制度が整っているところが望ましいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *