貸会議室の有効活用について

会社の会議といっても、自社の社員だけでなく、社外の人を交えて大規模なミーティングを行う場合もあります。

このような場合、自社オフィスに大きな会議室があれば安心ですが、それがない場合はどうしたらいいのでしょうか。この場合におすすめできる方法としては、貸会議室の利用があります。オフィスをまるごとレンタルするレンタルオフィスは聞いたことがあるかもしれませんが、それと同じ要領で、会議室を借りて利用することもできるのです。この貸会議室なら、会議を行うときだけ借りることができるので、継続してレンタル契約する必要はありません。

また、駅前など好立地にあることが多いので、遠方から来た人でも迷うことなく入室することができます。さらによいことは、会議に必要な椅子、机、電話、その他のインフラが、最初から備えられていることです。貸会議室は最初から備品をセットにして貸し出されているので、搬入や搬出のための人手や手間がかからず、人の移動だけですむのが大きな利点です。

具体的にどんな状況で貸会議室が利用されてるかといえば、起業して間もない会社で、自社オフィスにはまだ会議室がないという場合や、会議室はあってもまだエアコンが設置されていない、また会議に参加するメンバー全員を収容しきれないといったケースです。もちろん、貸会議室は会議以外の目的で利用しても構わないので、人材派遣の登録会、研修会、説明会などに利用されることもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *