安価で便利なサーバーのレンタルシステムを利用しよう

ビジネスという事を考えた時に、商品やサービスを購入した方が良いのか、あるいはレンタルした方が良いのか選択に悩む事があるかも知れません。

例えば、自分が立ち上げた企業の製品を販売するという場合、Webサイトに仮想的な店舗を設けて販売するとします。一昔前では、高価なサーバーやネットワーク機器等を購入し、独自のサービスをベンダーに構築依頼をする必要がありました。当然ながら、それに見合ったコストを業者側に支払わなければなりません。しかし、起業したばかりなので予算に余裕が無く、資金の調達もままならないというのが一般的です。ですから企業であれば、その望みを叶える事は困難になります。

やがて、ネット通販という用語が一般的になる程に世の中に浸透していき、それと同時に技術も進化し、ネット通販を提供する為のシステムやインフラを、レンタルするという業者が登場して来ました。レンタルと言ってもサーバー等の機材を自分の会社に配送して、設置するという事ではありません。もしそれを実施するとなれば365日24時間空冷にしたり、湿度管理、あるいは耐震工事なども必要になるでしょう。

ここでいうレンタルは、一台の物理的なサーバーマシーンを、マンションの様に区分けして貸し出すという方法で行います。ネット通販にするには自社等からインターネットを中継し、IDやパスワード認証を介して遠隔操作で作業を行うだけで完了です。来訪者は当該のサイトを見て、商品の購入やカタログの請求等をしてくるでしょう。ですから、サーバーという建物の一角をレンタルしたという事になり、購入するよりも格段に安価なコストで間に合うのが魅力です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *