従業員のやる気を高めるにはオフィスレイアウトが重要

その企業におけるパフォーマンスがうまく機能しているかどうかはオフィスレイアウトを見れば一目瞭然と言われます。

逆に言えば、何かオフィスにおいて問題があったり、うまくいかないことがあって悩んでいる時には、まずそのオフィスレイアウトを見直すところから始めてみると良いでしょう。例えば、従業員のやる気がうまく発揮できなかったり、モチベーションが持続しないような時には、社内の机や設備の配置が多いに関連しているかもしれません。常に同僚と顔を見合わせるような位置に机があると刺激されてやる気が起こるという場合と、逆にストレスがたまるという場合もありますので、そこは従業員の個性を見極めてから前に進める必要があります。

しかしながら、職場において同僚の目線といったものは極めて重要なもので、互いに刺激し合いながら切磋琢磨していくことによって社内が活発化する側面はあるものです。さらに仕事における体の動線といったものは重要です。自分が常日頃行っている業務を邪魔するものがあれば、それらを除去して効率性を高める必要が生まれます。またプリンターやファックスなどをどこに設置するかも個々のパフォーマンスを高める上で重要です。

そして従業員が疲れた時、ほっとしたい時に集える憩いの場として休憩室の存在も忘れてはいけません。社内のくつろげる空間にこの場所を設けることもオフィスレイアウトの上で欠かせない要素。これらをデザインしてくれる専門会社なども存在しますので、これらを活用してフレッシュな空間を作り上げることも大事なことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *