会社設立をすることの魅力

会社設立をすることの魅力は節税効果と信用力のアップにあります。

節税効果については言うまでもないことかもしれません。世の中に多くの会社があるのは、全てこの節税効果を期待しているといっても過言ではありません。個人事業者としてビジネスをしたてきと、会社設立をしたときとの節税効果の違いはかなりあります。

ただ収入によっては個人事業者としてビジネスをした方が節税効果が高いケースもあり、いろいろな条件によって異なってはくるのですが、年収がおよそ750万円以上になってくると会社設立をした方が節税効果は期待できるといったケースが多いようです。

そして、信用力のアップについては、銀行などの金融機関で資金を調達するときに、この信用というのは関わってきますし、ビジネスの契約をする時にも、会社設立をしている人と個人事業主として仕事をしている人とでは違ってくるといえます。

今はどんどんと成果主義が進んでいるので、個人でも信用力を上げていくということは、非常に重要なことになってきています。全く同じ仕事をしていても、雇われて仕事をしている人と、会社設立をして仕事をしている人とでは、評価というものが全く違ってくるのです。

会社を設立していれば、これまでやってきた仕事がそのまま実績となり、信用へとつながっていくので、その効果というのは大きなものがあります。ですから、今の時代にあっては会社を設立することには大きな意味があるといっていいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *