簡単に会社設立をする方法

会社設立というのは、個人でも出来ることですが、始めて会社設立をする人にとってはかなり面倒なものではあります。

ですが、会社設立代行サービスを利用すれば、簡単に会社を設立することが出来ます。会社を設立する人の多くは初めてで、その後にまた会社を設立することはないでしょうから、このような仕事は会社設立代行サービスに依頼すると簡単です。

会社を設立するには、定款という会社の規則について記した書類を作成し、それを公証役場で公の書面と承認してもらい、その後法務局で認めてもらう必要があります。これらのことは初めての人にとっては、かなり手間ですし、時間もかなりとられます。

ですが、代行サービス依頼をすれば、それらのことを全部代行サービスがやってくれます。サービス内容によっては定款の作成だけといったこともありますが、法務局で承認されるまでの全部の作業をまるまるやってもらうことも出来ます。

そうすれば、いくつかの質問に答えるだけで会社を設立することができます。ただ、会社で使う印鑑などは自分で用意する必要があります。もちろん資本金もです。ただ、資本金については今では1円からでも会社設立をすることが出来ます。

多くの資本金があれば、金融機関などから資金を調達するときには信用力のアップになりますが、特に資金を調達する必要のないビジネスであれば、資本金は少なくてもいいでしょう。今は資本金がなくてもいくらでもビジネスが出来る時代です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *