会社設立の事務手続きには専門家の活用を

個人事業を行っておりある程度規模が拡大してきた場合等においては、その社会的な信用を得て銀行融資を受けやすくするという経済的な面のほかに、個人が死亡したりしても事業そのものは継続させていくという目的を実現させるために法人を設立し、その法人の機能を活用して事業を展開していくという選択が考えられます。

Read More