今の時代に会社設立はすべきなのか?

今の時代に会社設立をすべきなのかと考える人は多いかもしれません。

結論的に言えばどんどんと会社設立はすべきでしょう。理由はネットが普及したことで、個人に大きなビジネスチャンスが広がっているからです。会社設立をするにはまさに絶好の時期といえるでしょう。

これから将来的にこれ以上の機会はないといってもいいかもしれません。まず間違いなくネットは世界に普及することになるでしょう。そしてほとんどの人がこれを利用することになります。

そうなってから会社設立をしても既に参入することは難しい状態になっているはずです。何故なら既にネットに参入している人たちでシェアを分け合っている状態になるからです。情報も先に参入している人たちで独占するようなことになっているでしょう。

後発組はかなりの苦労をすることになります。市場において最も大きな利益を得られるのは最初にやった人たちです。これは市場に参入障壁が無いので、思うがままにシェアを広げていくことが出来るのです。

何しろ他に選択肢はないわけですから、利用者はそれを選択する以外はありません。すると当然最初にやった人のところに多くの人が集まっている状態になります。

これがシェアを確保した状態です。一度シェアを獲得するとそこからなかなか抜け出すことはありません。というのは別のところに行くには大きなリスクがあるからです。ですから今会社設立をして大きなシェアを獲得することには意味があるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です