会社設立の代行を無料で行う業者が存在する

会社設立の代行をしてくれるところはいくつか存在しますが、基本的には会社設立の代行に関して費用が発生するのは当然です。

ところが、ある条件を呑めば無料で会社設立の代行業務をしてくれる業者がいます。それは税理士事務所です。税理士事務所では創業支援を行なっているところが多く、その関係で会社設立の代行も簡単に行えます。気になるのはなぜそれを無料で行うのかですが、注目したいのはその後の流れです。無事に法人化できれば、いよいよ1つの企業としての歴史が始まります。

個人事業主から法人の代表者になった人は、色々と決め事が多かったり経費の幅が広がったりしてわからないことだらけです。そんな時に顧問税理士がいれば心強い味方になってくれます。会社設立の代行を無料で引き受ける代わりに、後で顧問税理士として契約するのが条件です。それは考えさせてほしいという場合は実費を支払いますが、電子定款を利用することでいくらか安くできることから実質的な負担は1万円程度増えるだけです。

時間をかければ自分たちでもできるため、わざわざ業者にお願いするのはどうかという声もあります。しかし短時間でできることや設立に向けてやるべきことがたくさんあることなどを考えれば、多少負担はするもののお金を時間で買うような感覚で依頼するのも悪くありません。いずれ顧問税理士とは契約しなければならないのであれば、先に契約して問題があれば変えるというスタンスで大丈夫です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *